自己改革のススメ

自分らしい人生の設計図

小さな行動が、世界を動かす

先日、知人の方と

千曲市の橋梁点検へ出向いた時の事です。

 

橋梁点検とは

橋の細部に渡り

ダメージを点検する事なのですが

橋の下部も点検するため

下に流れる河川へ降りて

確認しなければなりません。

 


f:id:jshow:20171225172748j:image
 

正午を回り

知人の方が現場を離れた時

僕は

下の河川をウロウロしていました。

 

たいした流れではないのですが

実際に上流から

下流へと水が流れ

この時期落ちたと思われる落ち葉が

所々に堆積していました。

 

視線を上へ向けると

枯れ木に生えたキノコが見えます。

 

僕はまず

そのキノコを獲り

川へ落としました。

 

河川の流れの所々に

軽く渦を巻いている場所で

キノコは流れずに留まり

プカプカと浮いています。

 

そのキノコを眺めながら

堆積した落ち葉を足でどけてみました。

 

落ち葉で堰き止められていた水は

流れ出します。

 

するとどうなるでしょう。

 

微量ながら

河川の下流の水量は増加し

それによって

海に多少なりとも変化をもたらすでしょう。

 

その時

僕が堆積した落ち葉を

そのままにしておけば

海にまで影響を与える事はできません。

 

ほんの些細な事ですが

巡り巡って

知らない場所へと影響を与えていく。

 

つまり

僕達の日々の小さな行動も

この世界を動かす

小さな動力となっている。

 

そんな事を考えながら

川の流れを見つめていました。

 

 

行動1つが

周囲に影響を与えるのであれば

少なからず、よい結果が出るような

行動をしていきたいですね。

 

あなたの行動は

周囲にどんな影響を与えていますか?