自己改革のススメ

自分らしい人生の設計図

見えないモノが見える時

昨年末、とある選択をし

今年はまた、違う道を歩みはじめました。

 

皆さん、今年も宜しくお願い致します。

 

年末から

自由な時間を設ける事ができたので

暫くご無沙汰だった読書をしています。

 

当時読んでいた本を開いていると

何気なく

その時に付随する記憶が蘇ってきます。

 

僕は今

部屋の日陰の部分に目をやり

その1点を見つめていると

まるで小雨が降っているかのように

細かい「何か」が

上から下へ流れて動くのが見えます。

 

一瞬は、目の表面の角膜での

細胞などの動きかと思いましたが

渦を巻いて見える場所

小雨のように、ただ上から下へ動く場所と

部屋の中で決まっているのです。

 

一体これは何が見えているんでしょうか(笑)

 

以前

外で確認する事もできて

部屋の中でも確認できるこの「何か」。

宇宙から降り注ぐ例のモノなのかな?

なんて事も考えながら。

 

 

ある体験をすると

「白い光や亡くなった人が目の前に現れる」

 

7年程前になりますが

靈気を習った事があります。

興味本位でしたが

その不思議な体験をしたくて

中級クラスと言えばわかりやすいかと思いますが

靈気セカンドを受けました。

靈気を受けている最中に

不思議な体験を経験しました。

 

そんな事も含め

まだまだこの世界には

未知なモノがあってもおかしくないです。