自己改革のススメ

自分らしい人生の設計図

見ちゃった…。一日の終わりに。

昨日、実家から戻ってきました。

うん!自分の部屋が落ち着きますね。

 

諏訪湖の花火に行かれた方は

帰り道、かなり混雑したんではないでしょうか?

地元には28歳までいましたが、上諏訪から直接花火を見たことはありません。

少し距離が離れていた方が、全体も見えますし

人も少ないので気楽なんですよね。

来年はホテル紅やさんでも泊まって、特別席で見ようかな(笑)

 

 

さて

日付は変わり、本日お昼からコメダさんへ。

いつもたっぷりブレンドと、コメチキを頂いています。

本を読んだりPCをいじったりして、ブレンドコーヒーが終わる頃

「あっ、ぼちぼち帰ろう」って感じです。

 

いつもは喫煙席に案内してもらいますが

今日は窓際のカウンターしか空いていなかったので禁煙席に案内してもらいました。

やっぱり回りを気にせずに、ゆったりしたいので・・・。

 

 

最近僕が読んでいる中の一冊は、「ゲイリーの稼ぎ方」です。

f:id:jshow:20180816191134j:plain

すでに出版されて8年程経過しております。

現在のSNSの普及に伴い、どんな使い方をしていけばよいのかも

この書籍に書いてあるので、参考にしてます。

 

 

お店を出てからは、プラっと駅方面へ向かい

少しばかりのドライブをして帰宅です。

途中、雨も降ってきて

「今日の岡谷の花火大会は大丈夫かな?」なんて考えたりしました。

都合があえば、連れと一緒に見に行きたかったのですが

まっ、それも来年にしましょう。

 

夕方になり、長野市はちょっと激しい雨が降りましたね。

雨が止むと、空は赤みがかった紫色をしていました。

 

こんな感じです(^^)

f:id:jshow:20180816192220j:plain

回りに鉄格子風のフェンスなど見えますが

ちゃんとした場所に住んでいますから(;'∀')

もう10分程前だったら、もっと綺麗だったんですけどね。

 

#空

#長野市

#コメダ珈琲

 

 

故郷へ戻って思う事

お盆、いかがお過ごしでしょうか?

自己改革コンサルタント 小松です。

 

先日14日長野市を出発し、国道19号を松本方面へ。目的地は地元岡谷。

だいたい安曇野(豊科)まで1時間半かかり

その後は松本の込み具合で、およそ1時間位かかる計算。

6月に親父が入院したときに見舞いに来ているので、およそ1ヶ月ぶりになるかな。

 

実家に到着するも、やることはない笑。とりあえず夕飯の時刻になるので

諏訪湖端の「焼肉湖畔」へお袋と二人でいくことにした。

 

f:id:jshow:20180815142122j:plain

 うまい!!久しぶりにこの店にきたなぁ・・・

20代の頃は、よくきたお店。

会計時に100円サービスしてくれた(^^)

 

腹ごしらえしたところで、親戚のおっちゃんの家へ。

車でおよそ5分、やはり諏訪湖端のいい場所に住んでる。

手ぶらじゃあれなんで、スーパードライ6缶セットを買い

お袋と向かう。

 

おっちゃんもおばちゃんも元気元気!

全国を飛び回り、トンネル工事の管理をしている、2つしたの従兄弟と何十年ぶりに再会。今年一番感激したかも!!

 

時間も経ち、ほどよく呑んで帰宅・・

長野市より全然涼しいけど眠れず、酒には睡眠作用はないんだと、思いっきり悟った。

 

日も変わり、本日15日。天候はいまいちかな。

朝は諏訪湖へ・・。ただ目の前の道を横断すれば諏訪湖(笑)。

近くに自販機を探して、どこぞのメーカーさんのブラック缶を買い

諏訪湖畔で散歩することにした。

f:id:jshow:20180815142116j:plain

岡谷側の諏訪湖半は、だいたいこんな感じに浅瀬らしい場所に草が生えている。

アオコもいたって元気に生息しているが、触ったりするのには

多少の「勇気」がいるはず(笑)。草に混じり、赤松が生息しているのは

結構自分的にウケたな。しかもかなりの成長。

結局「赤松」はどこでも生息できるってことだろうか・・・。

 

午前11時過ぎたころ、出かけていたお袋さんが帰宅したので

散歩をやめて帰宅した。そう、今日はお墓参りにいくんですから。

 

昔はよく、中学の同級生がお花屋さんだったので

お花を買うといえばそこだったが

お袋はどっかで買ってきたらしい。準備は整っているみたい。

 

岡谷市湊の高台に、小坂観音というお寺さんがある。

僕がまだ中学生の頃だろうか、いっとき流行った霊能力者「ギボアイコ」さんも訪れたらしいお寺さんだ。

 

ここのお墓に

お袋方と親父方の両家の墓がある。

小松方の先祖の墓参りを終え、お袋方のお墓へ移動するとき、終戦のサイレンが鳴る。

それからお袋方の墓参りをし、帰宅。

 

さてさて

今夜は諏訪湖の花火。

岡谷側の湖畔でも確実に綺麗に見える。というか、少し離れて見たほうが

首も疲れないだろう。

ただ、ビール片手に一人で見るのもショボイから

目の前の道を横断するのかどうか悩む・・・。

 

 

 

 

 

 

自分にとっての幸せってなんだろう?

お金がなくても幸せ

でもお金があればそれ以上の経験ができる。

 

自己改革コンサルタントの小松です。

 


f:id:jshow:20180806190615j:image

自分の幸せについて、丸一日考えた事ってありますか?

今の状況は、自分を幸せに導く方向に向かっているんだろうか」とか

自分にとって何が幸せなんだろう」とか。

公園や、独りになれる場所があるかどうかにもよりますが、丸一日考えるって疲れますね(笑)

 

僕は長時間、同じ事に集中するのは苦手なので

ふと思いついた時に考えます。

とはいえ、仕事で集中力を継続しなければならない場合は別で、不思議なくらい線引できています。

逆を言えば、独りの時に集中力が継続できれば

僕はさらに向上していくんでしょうね(笑)。

 

さて幸せのお話しですが

自分がどうなっているのが幸せか?

これを考える時間を取らなければ

人に振り回される事に時間をとられ

人の幸せのための人生になります

 

例えば

同僚が先に結婚すると、自分も結婚しなければと焦り

まるで、結婚が幸せかのように考えてしまい

日々の生活さえ、常に結婚を念頭においた生活となるでしょう。

友達が高級車を買うと、自分も高級車が欲しくなり購入し、仕事で頑張って稼いだ給料は、毎月の高額ローンの

返済にあてて終わってしまい、他には何もできない。

 

もし自分の幸せが結婚であり、家庭を持つ事であれば

それは問題ありません。

自分の幸せが高級車に乗ることであれば、それも問題ありません。

ただ自分の本当の幸せを知らずに、周りの幸せに依存した人生では、自分の幸せはやってきません。

そうかといって、自分の幸せが理解できても

何もしなければ、何も起きず、幸せにもなれません。

 

まず考え、自分を知り

そしてそのために目的を持って動きましょう。

 

人間、短時間でなんでもかんでも上手くいきませんから

まずは小さな目標からコツコツ

時間がかかってもそれが当たり前ですからね

焦らず、自分のペースで歩みましょう。

 

情報の当たり外れ

先日は長野市の「びんずる祭り」があり

連れと駅前のビルの最上階にある居酒屋「ビクラ」さんで

舌鼓を打ち、踊りを観て家路につきました。

 

夏は特に日中の暑さがこたえますけど、お祭りや花火大会があるので

僕はこの8月が好きです♪。

これから花火大会があちこちで開催されますが

時間とお金があれば回ってみたいものです。

みなさんはどちらにいかれますか?

 

 

自己改革コンサルタントの小松です。

情報が多くなった世の中ですが、多すぎる情報の中での正確性や

信憑性に疑いを持っている人は割と多いんじゃないかな?と思います。

先日のニュースで、情報商材での儲けの手口」というのを拝見したのですが

後日、仕事中に元請けの管理されている方から、偶然にも同じような話を聞いたので

「これはシンクロニシティだろうか?」と、思い出しながらニヤニヤしています…(笑)

 

 

主な情報商材と言うと、主な物が

これを購入すると、「体験者のようにお金持ちになれます」じゃないですか?

説明しているサイトは、もうお金持ってますからアピールがすごく

「海外にいます!!」

「PCがあればどこにいても仕事ができます!!」

そして高級車に乗っている写真や、豪華な食事(笑)。うん!凄いと思います。

そして「仕事は1日1時間だけです!」とか言われると、そうなった自分の将来を思い浮かべて、ますます見入っちゃいますね。

 

半信半疑でありながらも、そういった自分の将来を簡単に想像することができるので

次は欲しいな?なんて気持ちが芽生え

「本当かな?でも3万円の教材が今回は1万円だし・・・」

「いまなら時間もあるから、教材を勉強する時間も作れるかも」

なんていう購入したあとの理由をあれこれ検討しはじめます。

f:id:jshow:20171226180936j:plain

豪かな生活だったり、不労所得だったり

お金がないよりは、あったほうが違った経験もでき憧れます。

そしてなにより

実際に購入してお金持ちになった、成功した人の体験談までが掲載されています。

 

こういったサイトで掲載されている体験談は、多分事実だと思うんですが

100人購入して10人の体験談しか掲載されてない場合

「他の購入者は失敗しているかも?」って思いませんか?

 

中には掲載を拒む人もいたり

作成者の都合で、掲載人数を限定しているのかもしれませんが、商材を買った全員が

成功をおさめているとは、言えない気がしますね。

 

成功談は、本当に存在するのだけれど

それはたまたま成功しただけであったのかもしれませんし、本人の努力かもしれません。購入したからといって、全員が同じように楽してお金持ちにはなり得ないということです。少し前にお話しした元請けの方も、偶然同じ事を話してくれましたので

これは皆さんにお伝えしなければと思ったわけです。

 

この方は60代で、団塊の世代と呼ばれる時代を生きて

実体験をそのまま語って下さいました。

良き時代と悪しき時代を経験した現役の団塊世代の方のお話しは、すーっと胸に落ちていく感じです。

 

カーネーギーの「道は開ける」にしろ、サミュエルの「自助論」にしろ

成功は継続だと教えてくれています。

 

ひょっと顔を出した美味しいお話しより、継続して力を蓄えた価値を大切にしろと

昔から言われているんですね。

 

 

情報に当たり外れがあるわけでなく、楽して成功があるわけでもない。

これから、僕達が情報世界へ足を踏み入れる時は目的を決め、目的に応じて必要な情報をつまみ出し、新しい知識として活用していく事が

本当の成功への近道ではないでしょうか? 

 

人を育てるにあたって考える事

育てられる側に「成長したい」という意思がない以上、育てる側の費やす時間は

無駄である。

 

 

自己改革コンサルタントの小松です。

 

人材教育は、中堅幹部や管理職の方の一つの課題です。現状維持を最低限のラインとし

若手や後輩を育て、より自社を発展させていかなければなりませんし、何をどう教えていくかは、その人の手腕にかかっているようなものです。

しかしいざ教育という観点で指導してみると、以下のような問題に当たり前のように遭遇します。

 

この人は真面目で頑張っているから、どこにいっても通用するような、仕事の「ノウハウ」や「コツ」を教えてあげたいなと思い指導した結果、以前と変化がない。

理屈を話しても長くなるので、説明は本人に理解できる必要最低限にし

口調も柔らかく、丁寧に教える。しかし本人は依然として変化している気配はない。

 

f:id:jshow:20180807134503p:plain

このような問題は、いつの時代も普遍であり

仕事のみならず、「伝える人」「伝えられる人」の関係や、「教える人」「教えられる人」の関係は常に存在します。そうやって伝統や文化も継承されてきたのですから。

世代間による「価値観のギャップ」が明確になった現代は

ひと昔前よりも、相手の価値観の尊重に重点をおかなければならない事は確かです。

それを理解している管理職でないと、これからの人材教育は

より一層困難をきわめていくいくんだと思います。

 

しかしそこばかりにフォーカスしてしまうと、教えられる側の「心理的側面」を見落と

してしまいます。教えられる側にそれを受け入れる準備が整い

成長したいという欲求がなければいくら教えても無駄に終わってしまうということなん

です。

受け入れる準備とは相互の信頼関係であり、成長したいと思う気持ちや欲求は

仕事を通して認められる事です。

この基盤が出来上がってから、始めて「人を育てる」プロセスが始動することを念頭に

置いておいてください。

お金の価値を最大限に利用する

自己改革コンサルタント小松です。

 

お金の使い方は

個々の価値観によって様々だと思いますが

例えば「欲しいモノ」、「必要なモノ」があり

そのどちらに、どれだけ比重が掛けられているかで

お金の残り具合も変わってきます。

 

欲しいモノとは

欲求に応じたモノで、生活に必要ではないが

あれば欲求が満たされ、幸福感を得られます。

必要なモノとは

生活に根付いているモノで

最低限の衣食住に関わるモノだったりします。

 

欲しいモノは

幸福感が得られる事もあり、躊躇することなく

お金を払ってしまいますよね?

欲しいモノを我慢して生きるなんて

それこそ大変な人生だと思います。

 

でもそれを自分の中で全て許してしまっていると

欲求には上限がないので

それ以上に新しいモノが出たら、また欲しくなり

そのために生活を切り詰めて手に入れる

なんてこともあります。

欲しいモノがあっても

 

「これは自分にとってホントに必要?」

 

という投げかけをしていかないと

いつまでたっても

「モノは沢山あるけど、お金が無い」状態が続いていきます。

 

 

さて

お金の使い方の2つ目のポイントとして

例えば¥1000使うとしますね。

 

近くのカフェで美味し珈琲を飲んで

ちょっとしたデザートを食べる値段が

およそこの位ではないでしょうか?

 

天気の良い休日ならば

このシチュエーションは最高ですね♪

 

では

友達と行って

同じ金額を支払う場合はどうでしょう?

珈琲もデザートもいただいて、友達との会話もプラスされるので

一人で行って¥1000支払った時に比べ

支払った¥1000の効果は高くなりませんか?

または読者をしたり勉強したりすれば、それはプラス効果に働くわけです。

 

つまり、同じお金を使うのであれば

複数の事柄を対象とした使い方をした方が、得だと言えます。

 

あなたなら

どんな使い方をしますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝活してます

自己改革コンサルタント

小松です。

 

高校頃から熟睡できず

夜中にふと何度も目が覚めたり

悪い夢をみて目が覚めたりと

そんな睡眠不足生活を送っています。

 

朝5時頃だと

余計に目覚し時計が気になって

ただ横になって目をつむっている状態で

「もう少し寝なきゃ」なんて考え

それだけで疲れてしまうことも(笑)。

 

でもここ2ヶ月くらいでしょうか

5時頃目が覚めているときは支度をして、家を出ます。

目的地はコンビニです。

コンビニへ到着したら

ストローの付いた、甘さのある珈琲飲料を買い

8時近くまで車内で勉強します。

 

僕の場合

仕事が終わって帰宅してからだと

「グダー」っとしてしまい

何かを記憶しようにも駄目なんで

お酒を呑みながら

夜の時間はスマホでニュースを読んだり

読者やゲームに使います。

 

以前から朝活(いまさらw)は良いって聞いてましたが

深夜の仕事が長かったですし

どちらかといえばガテン系でしたので

仕事関係の勉強などはしませんでした。

 

 

ここ2ヶ月朝活をしてみて思うのは

やや頭がボーッとしてる感じもありつつ

この後の時間も気にしながらなので、集中力全開とまではいきませんが

家との環境の違いもあり、集中できて

結構プラスに感じています。

 

そうそう

たまに平日の休みの時は

コメダ珈琲へ行くんですが

早い時間だとモーニングがあり

珈琲の料金でトーストがついてきますからお得です!

 

みなさんの、朝の時間の使い方

是非お聞かせ下さい(^^)